看護師 転職

看護師が転職の前に考えるべきこと

転職は人生で大きな転機と言えます。女性でいう結婚・出産と同じぐらい重要だと思います。

 

看護師として働いている人が転職する場合、注意を払わなければいけないことは様々です。病院内で同僚や上司、部下といった職場内だけではなく、担当している患者さんなんかもいますからね。

 

看護師の転職では何を求めて転職するのかを、まずは考える必要があります。給与面、勤務地、育児など生活面。人によって重視するポイントは異なります。

 

1つだけでなく、複数の希望がある人もいるでしょう。でも、自分が最も重要視したいポイントを1つに選ぶことが大事になります。これをしておくと、「転職して失敗だった・・・」と後悔する可能性はグッと減ります。

 

また、なぜ現在の職場をやめて転職するのかという理由も考えるようにしてください。転職に求めるポイントと同じようなことに聞こえるかもしれませんが、人間関係や給与面、職場環境など、人によって様々あるでしょう。

 

転職は失敗と感じる1つに、求人情報と実際の職場状況に大きなへだたりがあることがあります。でも、それだけではありません。給与面で選んで転職したのに、実は勤務時間などの金銭以外の待遇面を重視していたというように、自分の本心にある重視ポイントと異なる項目を重視して転職してしまったということもあるのです。

 

本当にそうなの?と自分に問いかけながら、まずは自分が何を欲して転職するのかをよく考えてみてください。その時に、転職先への要望、退職理由をあわせて考えると、本心が浮かび上がってくると思いますよ。

働きやすい病院を探す

誰でも働きやすい職場に就きたいと思うのは当然です。看護師にかぎりません。

 

現在の職場よりも良い条件の病院があれば、転職しようと考える人は多いでしょう。
でも、働きやすいというのは人によって感じ方が違うので、難しいですね。

 

看護師は覚えることが数多くありますし、人間関係の悩みも起こりがちな職業。現在の職場で悩んでいて、きっかけさえあれば現在の職場から離れたいとかんがえる人もいます。それぐらい仕事が大変な職業の1つに挙げられると思います。

 

働きやすい病院はどうやって探せば良いのでしょうか?看護学校の同期など友人も看護師というケースが多いので、病院の噂は実際に勤務している人から聞くのが一番です。また、病院だけでなく、医師や職場の環境なんかもそのネットワークで調べてみるのが一番信用できる情報なんじゃないでしょうか。

 

情報を収集するのは比較的しやすいと思います。横のつながりの少ない業界では難しいことですからね。ただ、情報を仕入れて働きやすそうな病院を見つけたとします。でも、自分から連絡をとって転職活動をおこなうというとハードルが一気に上がってしまいます。

 

そうなると、活用したいのが転職エージェントでしょう。転職エージェントに登録をしておけば、様々な相談ができますからね。転職先の情報だけでなく、どういう人材が求められるかとか、面接対策とか。転職先の情報を自分で仕入れるにしても、登録しておくメリットは多々あると思います。

 

現職の人は、エージェントに登録すると仕事に支障があると考えるかもしれません。夜勤とかがあるので、自由になる時間が他の職業よりも限られますし。でも、電話やメールでも相談できますから、何もアクションをおこさない状態よりはずっと良いです。

 

今の病院でずっと働く気がなかったり、早晩転職したいと考えている人は、登録しておくと良いでしょう。


© Copyright 2015 看護師 転職@働きやすい病院を探すには All Rights Reserved.